HDRA主催 FPV Racerエキスパートクラス レース内容のお知らせ

HDRA主催のFPV Racerエキスパートクラスのレース内容が正式に決定しましたのでお知らせいたします。

今後しばらくはこの内容で開催しますので、よろしくお願いいたします。

 

内容 FPV エキスパートクラス

1.レース方式による競技会
a. FPV Racerによる制限時間内「周回」レース
予選2分 決勝2分
b. 予選3~4ラウンド後のベスト周回ラップによって決勝グリッドを決定する。
c. 決勝はAメインから速い順に3名づつ振り分けする
d. 決勝レースは下位メインから始まる

2. 同時飛行に関わる注意事項(FPV飛行)
・ 同時に飛行する機体数を「3機」までとする(FPVのVTX周波数を合法3chのみとする)
・VTXの周波数変更を容易に実施できるよう、または交換出来るように装着のこと
・決勝のVTX周波数は運営の指示に従い、変更がある場合は速やかに実施のこと
・1回の飛行時間は競技時間以外は「3分間」の練習時間を準備する
・練習時も準備した操縦席での操縦とする
・自席等での操縦は禁止とする

3. 機体調整等
・機体は飛行時間以外は運営にて保管する(FPV混線防止)
・機体の調整及び修理に関わる時間については別途準備し、運営からの連絡を都度実施
・なお、機体調整等の時間は「目視飛行」出場者の練習時間とする

4. 計測器
・「I-LAP」を使用する
・発信機は「販売」及び「貸出」とする
・装着についてはパイロットミーティング時に別途指示

5. コースマーシャル
・前走を実施したパイロットは速やかにマーシャルに付くこと
・マーシャルは、スタート前の機体のグリッドへの準備とレース後に墜落した機体の回収を行う
・決して競技時間内に回収はしないこと、指示あるまで回収はしない

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>