北海道ドローンレースミーティング in 帯広

7月22日、帯広ラジコンクラブ飛行場で北海道ドローンレースミーティング in 帯広が開催され無事終了しました。
 

 
今回はミーティングイベントとエキシビジョンレースの合同開催となりました。
残念ながら体験会のご参加はありませんでしたが地元クラブの方々に見学に来ていただきました。
 
 
エキシビジョンレースの結果は以下の通りです。
 
Result_Obihiro

 
最後に開催にあたりご協力くださいましたシャイン様、帯広ラジコンクラブ様、本当にありがとうございました。
 
 

北海道ドローンレースリーグ Round3 in 岩見沢の動画

6月23,24日に岩見沢市メイプルロッジで開催されたイベントの動画を、岩見沢ドローンフライトクラブ様が公開されました。

盛り上がった当日の様子が迫力ある映像、音楽で伝わって来ます。

ぜひご覧ください。

岩見沢ドローンフライトクラブ様、ありがとうございました。

イベントのご案内

近日中に開催予定のイベントです。
詳細は各イベントのリンクからご覧ください。
 
【7月23日 更新】 【新着】
  7月22日(日) 北海道ドローンレースミーティング in 帯広 が終了しました。       
       >>> リザルト:http://hdra.jp/2018/07/23/hdrl_obihiro/
 
【7月9日 更新】
  8月11日(土) 北海道ドローンレースリーグ Round4 in 輪厚 開催決定! 
       >>> 詳細:http://hdra.jp/2018hdrl-round4/
 
 
 
 2018年のイベントスケジュールはこちらから >>> http://hdra.jp/raceschedule_2018/
 
 

北海道ドローンレースミーティング in 帯広

来る7月22日のHDRAイベントは、ドローンレースリーグ in 帯広でしたが、予定を変更して「北海道ドローンレースミーティング in 帯広」とし、地元フライヤーとの交流会、フリーフライト、エキシビジョンFPVレース、体験会等のイベントとします。
ドローンはもちろんのこと、ヘリコプターや飛行機も参加OK!
エキシビジョンFPVレースは通常開催しているドローンレースリーグの運営システム全てを持ち込み、模擬レースではありますが本格的なタイム計測、モニターシステムをご披露いたします。
もちろんレースドローンクリニックも開催、帯広近郊の愛好者の皆様と、今後のドローンレース参加に向けてのお手伝いが出来ればと思います。
ぜひお気軽にお誘い合わせの上ご参加ください。

開催日時 : 2018年7月22日(日) AM 9:00 ~
開催場所 : 帯広ラジコンクラブ飛行場(帯広市)
参加資格 : ラジコン保険に加入していること
      電波法技術基準適合品の送信機(プロポ)を使用すること
      FPVフライトする場合は以下を満たすこと
       ・アマチュア無線免許所有および開局済みの5GHz帯VTXを使用すること
       ・2018年HDRAフライト会員以外の方は会場の目視外飛行許可を取得していること
 
 ※エキシビジョンレース参加者は、エントリー費1,000円をお願いします。
  フリーフライトは参加無料です。
 ※フリーフライト参加の方は下記リンクから申込書をダウンロードしご記入の上、当日ご持参ください。
  申込書のダウンロードはこちらから>>>フリーフライト申込書
 
 
タイムスケジュール
 9:00~ 開場・ミーティングイベント開始
 11:00~ エキシビジョンFPVレーススタート
 12:00~ 昼休み
 12:30~ エキシビジョンFPVレース再開
 14:00~ エキシビジョンFPVレース終了
 ミーティングイベント再開
 16:00  終了
  ※参加人数や、天候状況によりスケジュールを変更する場合があります
 
その他
 ・前日の天気予報等で開催不可と判断した場合は本ホームページ・Facebookにてお知らせします。
 
エキシビジョンFPVレース概要
 
【レギュレーション】
 フレーム:モーター軸間:330mm以下
 モーター:スラストなし、0度のみ、スラスト可変禁止、個数:6個以下
 プロペラ:葉数:2~10、インチ数 :4~8
 バッテリー:セル数:3~4セル、1セルあたり:4.2V以下 (HV禁止)
 容量:4000mAh以下、個数:1Packのみ
 離陸機体重量:1,000g以下(動力バッテリーを含む)
 フェールセーフ:電波断後 5秒以内にモーター停止すること
 VTX(映像送信機):出力:200mW 以下、種類:アナログ5.8G帯を利用すること
 計測用ポンダー:機体左舷方向から送光するように搭載すること
         ※レンタルポンダーを使用する場合は動力用バッテリーバランスコネクタから給電する
 機体捜索用ブザー:必ず搭載してください(モーターブザー(D-SHOT BEEP)でも可)
 LED:マシン後方または後方下部に設置してください
 OSD:選手を識別出来る文字表示を推奨
 
・詳細なレギュレーション、ルール、規約については以下からルールブックをダウンロードして必ずお読みください。
http://hdra.jp/rule_regulation_2018/
 
【レース予選方式】
 全員2分間のラップ数優先によるベストタイム順で順位を決定
 スタート方式はスタッガースタート
 
【レース決勝方式】
 予選の上位から3名ずつAメイン、Bメイン、Cメイン… と振りわける
 レース順は下位メインからスタート
 スタート方式は全機一斉にスタートするマススタート方式
 
【コース】