北海道ドローンレースミーティング in 帯広

来る7月22日のHDRAイベントは、ドローンレースリーグ in 帯広でしたが、予定を変更して「北海道ドローンレースミーティング in 帯広」とし、地元フライヤーとの交流会、フリーフライト、エキシビジョンFPVレース、体験会等のイベントとします。
ドローンはもちろんのこと、ヘリコプターや飛行機も参加OK!
エキシビジョンFPVレースは通常開催しているドローンレースリーグの運営システム全てを持ち込み、模擬レースではありますが本格的なタイム計測、モニターシステムをご披露いたします。
もちろんレースドローンクリニックも開催、帯広近郊の愛好者の皆様と、今後のドローンレース参加に向けてのお手伝いが出来ればと思います。
ぜひお気軽にお誘い合わせの上ご参加ください。

開催日時 : 2018年7月22日(日) AM 9:00 ~
開催場所 : 帯広ラジコンクラブ飛行場(帯広市)
参加資格 : ラジコン保険に加入していること
      電波法技術基準適合品の送信機(プロポ)を使用すること
      FPVフライトする場合は以下を満たすこと
       ・アマチュア無線免許所有および開局済みの5GHz帯VTXを使用すること
       ・2018年HDRAフライト会員以外の方は会場の目視外飛行許可を取得していること
 
 ※エキシビジョンレース参加者は、エントリー費1,000円をお願いします。
  フリーフライトは参加無料です。
 ※フリーフライト参加の方は下記リンクから申込書をダウンロードしご記入の上、当日ご持参ください。
  申込書のダウンロードはこちらから>>>フリーフライト申込書
 
 
タイムスケジュール
 9:00~ 開場・ミーティングイベント開始
 11:00~ エキシビジョンFPVレーススタート
 12:00~ 昼休み
 12:30~ エキシビジョンFPVレース再開
 14:00~ エキシビジョンFPVレース終了
 ミーティングイベント再開
 16:00  終了
  ※参加人数や、天候状況によりスケジュールを変更する場合があります
 
その他
 ・前日の天気予報等で開催不可と判断した場合は本ホームページ・Facebookにてお知らせします。
 
エキシビジョンFPVレース概要
 
【レギュレーション】
 フレーム:モーター軸間:330mm以下
 モーター:スラストなし、0度のみ、スラスト可変禁止、個数:6個以下
 プロペラ:葉数:2~10、インチ数 :4~8
 バッテリー:セル数:3~4セル、1セルあたり:4.2V以下 (HV禁止)
 容量:4000mAh以下、個数:1Packのみ
 離陸機体重量:1,000g以下(動力バッテリーを含む)
 フェールセーフ:電波断後 5秒以内にモーター停止すること
 VTX(映像送信機):出力:200mW 以下、種類:アナログ5.8G帯を利用すること
 計測用ポンダー:機体左舷方向から送光するように搭載すること
         ※レンタルポンダーを使用する場合は動力用バッテリーバランスコネクタから給電する
 機体捜索用ブザー:必ず搭載してください(モーターブザー(D-SHOT BEEP)でも可)
 LED:マシン後方または後方下部に設置してください
 OSD:選手を識別出来る文字表示を推奨
 
・詳細なレギュレーション、ルール、規約については以下からルールブックをダウンロードして必ずお読みください。
http://hdra.jp/rule_regulation_2018/
 
【レース予選方式】
 全員2分間のラップ数優先によるベストタイム順で順位を決定
 スタート方式はスタッガースタート
 
【レース決勝方式】
 予選の上位から3名ずつAメイン、Bメイン、Cメイン… と振りわける
 レース順は下位メインからスタート
 スタート方式は全機一斉にスタートするマススタート方式
 
【コース】

北海道ドローンレースミーティング 3rd in 岩見沢

6月23日に岩見沢メイプルロッジで開催された北海道ドローンレースミーティングにご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
天候にも恵まれ、およそ30名のご来場をいただきました。

今回は地元岩見沢の岩見沢ドローンフライトクラブ様の全面協力をいただき、ゴーグル体験会等を実施。

 

また、会場のメイプルロッジ様からは、本部用テント、大型モニターを準備していただき、充実した環境作りに多大なる貢献をいただきました。

あらためてお礼申し上げます。ありがとうございました。

 

マイクロドローン体験会では、未就学児からご高齢者まで幅広い方にドローン操縦を体験していただき、DJIゴーグル体験では大自然の風景を上空からご覧いただき、大きな歓声をあげられていました。

 

広大な敷地のため、墜落したレーサー機の回収用に4輪バギーもお目見え。

山から可愛いお客さんも興味津々で見ていました。

次回のミーティングもお誘い合わせの上ご来場ください。

画像提供:岩見沢ドローンフライトクラブ 三浦 剛氏

 

北海道ドローンレースミーティング in 当別

5月26日に開催された北海道ドローンレースミーティングへご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
朝の雨模様で準備時間が遅れましたが、天気も回復し25名の参加をいただきました。

マイクロドローン体験は、初めてドローンを触るお子様たちは大喜び!
DJI体験では、高度なフライト性能に驚かれていた様子、ゴーグルを使って上空からの映像を生で体験し、レーサードローンの模擬フライトでもゴーグルで迫力の映像を楽しんでおられました。

また、北海道スカイビュー様のご協力で産業用ドローンの展示が出来、私たちスタッフも初めて目にする機体は迫力満点でした。

次は岩見沢で開催となります。
ぜひお時間作ってドローンの世界をお楽しみいただきたいと思います。
奮ってご参加ください。

マイクロドローン操縦体験会について

8月11日開催の「北海道ドローンレースミーティング 4th」の中で、マイクロドローンの操縦体験会を行います。
操縦体験の前に15分程度ドローンの操作方法やマシンについての説明を受けて頂きますので操作方法がわからなくても心配ありません。
今回用意するマシンはトイドローンに近いマイクロドローンですが、プロポはトイドローンに付属しているような小さな物ではなくラジコンヘリ・飛行機などで使用する本格的なプロポです。
機体・プロポ共にHDRAにて用意しますので手ぶらで気軽にご参加頂けます。
これからドローンを始めようと思っている方に良い体験になるのではと考えております。
マイクロドローンが安定して飛ばせる方に限りレーサー機サイズの目視用ドローンも体験フライトも可能です。

【開催日時】
・8月11日(金)
・開催時間は北海道ドローンレースミーティングの進行により当日決定致します。

【開催場所】
・PRCドローンスタジアム 北広島市大曲

【対象】
・ドローンフライト未経験者 ~ 初心者

【参加費】
・無料

【使用機材】
・マシン
65サイズの目視フライト専用マイクロドローン

本格FPV Racerと同じF3フライトコントローラーを使用したオリジナルマシンです。

・プロポ
フタバ社製 14SG、6K、6J など

【フライト】
・ドローンフライト未経験者 … 四方ネットを張ったタープを用意しその中でホバリング体験。
・ドローンフライト初心者  … 屋外でフライト体験。
※共にインストラクターが指導しながらフライトして頂きます。
※マイクロドローンを屋外フライトで安定して飛ばせる方には目視フライト用レーサー機の体験フライトも可能です。

【注意事項】
・参加者はフライト体験会参加要項を順守してフライトしてください。
・この体験会は目視(NonFPV)飛行の体験会ですので目視外(FPV)飛行は出来ません。
・インストラクターが危険と判断した場合は体験飛行を中止して頂く場合があります。

HDRA主催 FPV Racerエキスパートクラス レース内容のお知らせ

HDRA主催のFPV Racerエキスパートクラスのレース内容が正式に決定しましたのでお知らせいたします。

今後しばらくはこの内容で開催しますので、よろしくお願いいたします。

Continue reading

北海道ドローンレース協会(HDRA)発足

2017年6月より更なる運営の充実を図るため有志ラジコンクラブと合流し『北海道ドローンレース協会(HDRA)』を設立することになりました。

これにより今まで北海道ドローンレースクラブ(HDRC)で行ってきたドローンレースイベントの企画・運営はHDRAへと引き継ぎます。

HDRCフライト会員に付きましてもHDRAフライト会員として移行致しますので目視外飛行の国交省許可についてもご安心ください。

 

今後も何卒よろしくお願いいたします。