昨年までは航空局への飛行許可申請の都合上、一般申し込みはレース日の1ヵ月半前、HDRAフライト会員の場合は事前にパイロット情報をいただくことで2週間前までエントリー可能としてきました。

一昨年あたりからドローンレース北海道でも道外からの一般参加者も増え始め、遠征されるにあたり1ヵ月以上後のレースイベントに出場できるかどうかの判断は難しいのではないかと思っております。

そこで今年は事前に(約1ヵ月半前)参加希望登録をしていただきその参加希望登録者全員を飛行申請することとします。

正式なレースエントリーは開催日2週間前にその参加希望登録者がエントリーを行うという方式にしてみようと思います。

この方式ですと2回受付をする手間はありますが、レース日近くまでエントリー受付をすることができるようになり参加判断がしやすくなると考えます。

まずはドローンレース北海道2022 SpringRaceでこの方式によるエントリーを試してみようと思います。

レースエントリーから当日までの流れ

エントリーに際し、不明な点がございましたら下記までお問い合わせください。
お問い合わせ | 北海道ドローンレース協会 (hdra.jp)